大町歯科のホームページにお越し頂きありがとうございます。当院は地域開業型医院として、一本の歯の痛みから、全体的に必要な治療まで、必要な治療を検討し、健康保険から自費治療まで、ニーズに合わせ多様に対応し、お口から健康を見直すお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

現在歯科医師一名、歯科衛生士2名、歯科助手2名の診療体制です。(スタッフ募集中・お気軽に連絡をお待ちしております。)

大学では歯周病の教室出身ですので、特に歯周病治療を柱として、近年ニーズが高い歯科インプラント(人工歯根)治療にも身体に出来るだけ優しい方法で対応、今までに900程の埋入実績がございます。歯科矯正治療難易度の高い歯科口腔外科は専門医と連携の上、来院される皆様により良き治療結果を導き出したいと努力しております。
新しい知識を吸収すべく学会や研究会にも出来るだけ多く出席して、時代に取り残されないよう、努力しております。
現在、1つの専門医(日本口腔インプラント学会)4つの認定医(日本歯科東洋医学会・日本顎咬合学会・日本全身咬合学会・日本歯科先端技術研究所)を取得しております。
 
診療機器最新のものを導入して、滅菌消毒努めております
 
皆様にお願いしたいのは、人間の身体は生き物であり、う蝕や歯周病などの治療結果はその方の自然治癒力、細菌・ウィルスなどと戦う抵抗力に大きく左右されるということを忘れないでいただきたいということです。喫煙や不摂生なども治療結果反映されます。たかが歯の治療と思われるかもしれませんが、養生という言葉を頭の片隅に忘れないでご通院下さい。
 

2015.08.25から新ユニフォームになりました。少数精鋭?で頑張っております。 スタッフ募集中です。 第2待合室(Plastic lounge)にて 2012.05に歯科用CT撮影装置を導入致しました。 2017.06.には大きな範囲の撮影が出来るLタイプにバージョンアップしました。他院からの撮影依頼もお受け致します。 Lタイプにて撮影しました。 CTは骨幅などインプラント治療計画などに活用して無くてはならないものになっております。 診療室全景です。 インプラントの埋入シミュレーション画像です。 埋入位置でのCT断層画像です。 必要に応じてCTデータから、あごの原寸大模型を作製します。 大町歯科加藤医院をスナップでご紹介します。 2007年春にリニューアルしました。 受付・待合室です。 Plastic Lounge(多目的室)相談や第2待合室に使用しております。 玄関を入って、すぐ左側にあります。 元苫小牧大町の在住だった画家の山田 啓貴氏の作品です。(クリック!.) 第2待合室から第1待合室への階段を望む。 駐車場は10台ほど駐車できます。 大町歯科の夕景です。 階段踊り場の花は毎週替えています。 ご来院をお待ちしております。

歯周病が心臓病糖尿病などいろいろな疾患にかかるリスク何倍にもなるような研究結果も目にするところです。
診療内容もなるべく痛くなく保険診療・保険外診療にかかわらず、できるだけ仮歯を作成し、咬めない時期や見た目で歯がない時期無いように心掛け、単に歯を治すと言うことではなく、噛み合わせと全身の健康という観点も忘れず、西洋医学一辺倒ではなく、東洋医学や代替医療・ホメオパシーなど、皆様の健康の向上の為に治療の引き出しも多く用意して日々診療にあたっております。

ホームページは1999年4月23日に開設
2002年3月24日に大幅にリニューアルしました
2007年7月からは携帯電話とコンピューターの両方からアクセス可能なモバイル版ホームページを追加しました。
モバイル版ホームページでは治療例診療時間医院の地図お知らせの他、ご来院前に見て知ると不安が軽減できるのではと考え、院内外の様子設備なども多く紹介数10ページ)しております。

2009年10月18日には今までのホームページを網羅しながら、より使いやすいメニューページを作成、新しくリニューアル致しました。
従来のページ(ちょっと内容が古めかしくなってきました、、)右のメニューを、新しいページ上のメニューのアイコンをクリックしておすすみ下さい
(ホームページは院長が自分で作成しているので,なかなか更新できないのが悩みで、ブログに色々書いております。)
(ホームページの独自ドメインhttp://oomachishika.com/2010.04.03取得。)

メールでのご相談随時、以下に書いてありますように電話での相談日も設けておりますので、お口・歯でお困りの点など何なりとご相談ください。

 
大町歯科加藤医院への
アクセス

車でお越しの方へ

国道36号線と苫小牧駅前通り3条通りが道路のポイントです。
・国道36号線を札幌方面からいらっしゃる方は、左手に市役所、警察署を通過、駅前通を過ぎて少し行くとローソン左手にありますので、次の交差点に曲がってください。進むと左手にセイコーマートがあり、の交差点をに曲がって80メートルです。(室蘭方面からの方はローソン手前を左です。)
3条通りからのかたは王子製紙南門前(中央ボウル・アイビープラザの通りです。)を札幌方面に向かって通過してすぐのT字路にはいると大町歯科の駐車場の看板がすぐに見えます

一方通行路が多いのでお気をつけ下さい。

電車・バスでお越しの方へ

JR苫小牧駅より徒歩10分。苫小牧市営バス「大町丁目」停留所から徒歩1分、「アイビープラザ前」から2〜3分です。

住所

〒053-0024 北海道苫小牧市大町2丁目4番6号

診療科目・診療時間

歯科(小児歯科・矯正歯科は標榜しておりません。)診療は要予約です。
休診日 : 日曜・祝祭日・(原則第2・4木曜日午後休診、土曜全休の日あり)
診療時間 : : 9:00〜18:30
(最終受付は17:30です。)詳しくは
診療日カレンダーをご覧ください。
電話 : 0144-32-2209
FAX:0144-34-2209
歯科医師会の会務で休診やご予約の変更をお願いすることが多くなっておりますが、ご理解いただきますようお願いします。

平日の19:00~20:00は
0144-32-2239(院長直通電話)にて
電話相談を行っております。
(会議などで不在の日はお休みですが
お気軽にご相談ください。今までも数多くの方からご相談いただいております。)

PCからや電話帳にない相手からの受信拒否設定されている方は必ず解除してから送信願います。
(特にドコモの方が返信するとリターンしてくることが多いです。)

すでに通院されている方は必ずカルテNoを記入して下さいますようお願い致します。


メールからのご予約や変更は、メールのやりとりしている間に、電話でのご予約が入ってしまう可能性がありますので、ご予約や変更は電話0144-32-2209までお願い致します。




大きな地図で見るマップをクリックすると拡大表示することができます。


携帯用QRコード
クリックするとPCからご覧になれます。






What's New    カウンター

PCからも見られる携帯サイトはお知らせの更新、また携帯サイト独自の治療例なども掲載しております.
左上の「携帯サイト」アイコンを押してアクセスをお願い致します。
ブログも随時更新しておりますのでよろしくお願い致します。

2017年9月18日
治療費についてのページを更新しました。
治療費は一番上の「治療費ついて」のボタンをクリック願います。
他のページやブログの文章中の治療費などで、古い治療費のままの場合もありえますのでご了解下さい。
 
※診療日のお知らせはこちらです!
定期的に更新しております。

※大町歯科の院長のブログ
治療内容など、症例が古くなってきていますので、次なるホームページリニューアルを計画していますが、
ブログで日常のことや、治療内容(カテゴリーの治療例などを押して下さい。)などもご紹介してます。
よろしくお願い致します。

大町歯科加藤医院・医院診療理念



より良き医院作りのため大町歯科加藤医院の医院理念と治療理念を2009.09.16に制定致しました。
よろしくお願い致します。

医院理念・診療理念 

医院理念

1.いつも感謝の気持ちを持ち、笑顔と活気に満ちた医院を作ります。

2.清潔、快適な環境で安心して治療を受けていただける医院を作ります。

診療理念

1.患者様の希望を聞き、歯科医学的診断に基づいた適切な医療サービスを提供致します。

2.全スタッフが専門的な知識の習得、技術の向上に日々努めます。

3.生涯を通じた口腔内サポートの為、メンテナンスにも積極的に取り組みます。

院長の紹介・ご挨拶


院長 加藤 清志


大町歯科加藤医院のホームページへお越し頂きありがとうございます。

苫小牧に戻り、副院長として診療を開始して30年弱、ホームページを立ち上げましてから、17年余の歳月が経過致しました。
インターネット環境の普及によりホームページを見て、市内はもとより近隣市町村や遠くは函館の地からも、患者様に来院していただいております。

私自身は病院医院通いは嫌いです。
通って下さる皆さんも決して好きで通ってきて下さっているわけではないはずです。
しかし、それを押してお口の健康の為に通院して下さっていると思っています。

ですから、お困りの点とお口の現状を把握して、適切な治療方針をご説明して、出来るだけ早く、来院回数も少なく、ご満足いただけることを目標に日々診療を致しております。

初めて来院される方々にも、事前に私の治療方針や院内の様子などを知っていただくことで、不安が少しでも少なくなればと思い、ホームページでは治療例や院内外の様子などを細かにご紹介しています。

私自身で作成しておりますので、不具合な点、ご不明な点などあるかとは思いますが、治療へのご質問など、ご遠慮なくご相談下さい。

現在の日本は大病院指向時代ですが、かかりつけ医とかホームドクターという言葉もございます。
弊院のような小さな医院の役割も大切と考えております。
長年、噛み合わせと全身の健康、東洋医学、代替医療などに興味を持ってきましたので、その分野の引き出しは一般的な歯科医院より多少多いと思います。

複数の歯科衛生士も勤務しており、歯周病治療、また歯科インプラント治療にも力を入れております。
よろしくお願い致します。

経歴などは以下の通りです。
苫小牧王子町・ふたば幼稚園、北海道苫小牧市立東小学校弥生中学校、北海道立苫小牧東高等学校を経て現北海道医療大学歯学部歯学科卒業(1988.3)
同歯学部歯科保存学第一講座入局(歯内療法学・歯周治療学/臨床研究生1988〜2003.3)
苫小牧市立総合病院歯科口腔外科研修(1988.4〜1989.3/非職員)
米国 Life College School of ChiropracticPost Graduate Education 修了(1995.2)
塩川 スクール オブ カイロプラクティック アトラスオーソゴナル学部卒業 (1995.3)
Dr.med.Gabriele Herzberger、Dr.Klaus Kuestermannによる
Homotoxicology(ホモトキシコロジー:同種毒物学)について、日本ホリスティック医学協会会長・日本ホメオパシー医学会会長・帯津三敬病院名誉院長帯津良一先生とともに独Baden-Baden市内において短期研修修了(2001/2)。ホモトキシコロジー薬の歯周病への使用経験を北海道歯科学術大会で発表なども経験しています。

所属学会等
苫小牧市立西小学校、北海道立苫小牧東高等学校、同苫小牧工業高等学校学校歯科医
日本全身咬合学会認定医(第68/110号・北海道内第2/3号)/2004.5〜)
日本歯科東洋医学会理事/2013.4.1〜・認定医/2008.4.1〜第73号
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医
日本口腔インプラント学会
認証医(2013.3.19〜)
専門医(2014.3.15〜)
北日本口腔インプラント研究会会員
北海道警察歯科協力医会
日本ホモトキシコロジー協会(The Japanese Society of Homotoxicology)
(社)苫小牧歯科医師会 会長(2013.5.18〜)
NPO法人生涯健康ネットワーク  認定医(2010.6.〜)
公益社団法人 日本歯科先端技術研究所 口腔インプラントフェロー(2012.4.1〜)

スタッフの自己紹介



DH 日高(非常勤)
この大町歯科には月数日日来ています。おもに歯周病の方やインプラントを入れた方のメインテナンスを中心に業務を行っています。
ここに来て7年が経とうとしていますが、歯周病で歯肉の状態が悪い方が日々当医院に通う中、見違えるほど状態が良くなっていくのを見ると感動してしまいます。

お口はお手入れの仕方で全然違ってきます。その方に合ったお手入れのしかたを提案させていただいています。自分では100%汚れを取るのは大変難しいです。
それで機械で口の隅々まできれいにするのも私の仕事です。

その他は苫小牧市で赤ちゃん教室、口腔機能向上の教室、むかわ町では小学校の虫歯予防教室、厚真町では口腔機能向上支援の仕事を行ってます。

他にも、家は眼鏡店をしているので、オプティカルコディネーターとしてお客様に合った眼鏡を選んでさしあげています。
ちなみに院長の加藤先生もお得意様で、コンタクトレンズ派だったのが、今ではすっかりメガネ派になっています。
今かけている黄色い眼鏡も、もちろん当店の眼鏡です。

いろいろな場面で仕事をしています。どこかで見かけたら気軽に声をかけてください。
よろしくお願い致します。

DA 長江(常勤)

個人理念
一人ひとり患者様の気持ちを考え行動します。

モットー
『患者様にいつも笑顔で接する』です。

歯医者は怖いといったイメージを持っている方も少なくありません。
なので安心して通院して頂ける様、心掛けています。

趣味
日本中旅行することです。
皆さんの旅行先で思い出に残って良かった場所など是非教えて下さい(^-^)♪


DH 長森(常勤)主任
2009年専門学校を卒業した新歯科衛生士です。まだまだ未熟で毎日が勉強です。
至らない面は多々ありますが、努力をして頑張っていきたいと思います!

いずれは車の免許も取りに行きたいと思ってまいす。まだ持ってないので…。仕事にゃん慣れてからと思っているのでまだですが(笑)

ちなみに趣味はドライブです。免許がないので主に助手席ですが(笑)他は買い物するのも好きです。買わなくても見て歩くだけでも楽しいですよ♪
患者さんといろんなお話もしたいと思っているので、気軽に声をかけてくださいね☆

DA 松下(常勤)
作成中です。

韓国が好きなので、趣味で韓国語を習っていてドラマや映画を字幕なしで見られるようになるまでを目標にしています。
あと甘い物が好きなのでお菓子もよく作ります♪
同じような趣味の方がいたら、ぜひ気軽に話しかけて下さい(^ ^)♪笑






 
リニューアル前からの内容は以下タイトル内のアイコンをクリックしていただくと全ページご覧いただけます。(古さを感じる部分と数字が古いところもありますがその点はご了解下さい。)

1999年4月に見よう見まねでホームページを立ち上げました。
約3年後、新しいホームページデザインを考え、次の目次のページ以下と共に全体をリニューアルしました。

目次のページ

目次のページは、私がどんな診療を心がけてしているか知っていただけるように多くの治療例をご紹介するようにトップのページとしてデザインも固くならず明るい感じで考えました。

医院案内のページ

医院案内のページです。院長の経歴、診療案内、更新履歴などを紹介しております。医院外観写真をクリックすると夏と冬の画像が交互に表示されます。

医院沿革のページ

1928年から現在地ではじまった当院の沿革のご紹介。

義歯(入れ歯)のページ

一口に入れ歯と言っても、お口の状態によって、患者様の悩みからみても歯科医の立場から考えても多種多様です。そのあたりをご理解いただけるように作りました。

コンセプトのページ

コンセプトのページと題して、院長の診療に対する考え方などをいくつかの治療例を例に作成しました。

保険で出来る治療例

当院では保険診療と保険外診療の二本柱で日々診療に当たっております。ここでは保険で審美的な治療や噛み合わせの治療などを予後不良症例もまじえてご紹介しました。

歯周病治療のページ

当院では歯科衛生士を複数名の担当制として、皆様の歯周病治療にあたっております。本ページでは歯周病についての概略と基本的な治療の流れについてご紹介しました。

インプラント(人工歯根)のページ

当院では1997年よりインプラント治療をはじめました。ここ数年は時代のニーズなのでしょうか、インプラント治療を自ら希望される方がかなり多くなっています。1本の欠損治療から、総入れ歯から開放される方までインプラント治療は多岐にわたっております。ここでは3ページにわたってご紹介しました。

審美歯科のページ

近年、インプラント治療と共に審美的な治療を求められる方が多くなっています。保険・保険外診療にかかわらず、歯並びや歯ぐきの治療を含めたトータルな美しさを常に心がけたいと思っております。

治療を受けられた方々の声

当院に通院してくださった方々からお寄せいただいた文章をご紹介していたページです。こういう声を頂くことは何よりも歯科医師冥利につくうれしいことであります。


全身咬合(かみ合わせと健康)

かみ合わせと健康というテーマに興味を持ち15年以上の歳月が流れました。今でこそかみ合わせと健康という話は巷でも耳にすることですが、当時は半ばオカルト扱いされている部分も多分にありました。かみ合わせと全身の健康は「1+1=2」が原点であると私は考えています。

代替医療(EAV・ホメオパシー・漢方など)

かみ合わせと健康の勉強をしていくと自ずと人間の本来の自然治癒力を促すための代替療法に目が向くことになります。EAVなど2ページにわたってご紹介しています。

リンクのページ

リニューアル前のリンクのページです。相互リンクのためのバナーもあります。ここに掲載以降のリンクは新しく作る予定です。

院長の趣味のページ


好きな音楽のアルバムをいくつかご紹介しました。院内ではそれらを含む約7000余曲をBGMとして少しだけこだわったステレオで流しています買い物に行っても写真を撮っていると言われるほど写真好きです。時間を作って新しい写真のページも作りたいと思っています。永谷園のお茶漬けに入っていた東海道五十三次のカードを集めて以来、浮世絵ファンになってしまいました。
数枚の浮世絵をご紹介しています。